そもそもバストサイズとは?

下着を選ぶとき、「A65」や「C70」などの表記を目にしますよね!

このアルファベットと数字の組み合わせがバストサイズです。

バストサイズは“トップバスト - アンダーバスト”の差によって決められます。

●トップバスト=胸の一番出ているところ

●アンダーバスト=胸のふくらみのすぐ下のところ

バストサイズは差の小さいものから順にA、B、Cと表記されます。

後ろの数字はアンダーバストのサイズです。

一人でできる!バストサイズの測り方

1.まず薄着になり、全身鏡の前に横向きに背筋を伸ばして立ちます。

2.そのまま90°腰を曲げ、床と上半身が平行になるようにします。

 このように胸が垂れていない状態にすることで、本来の胸の位置でバストサイズを測ることができます。

3.最初にトップバストを測ります。

 メジャーをトップから背中にかけて一周させます。

 よれて斜めになっていないか鏡で確認!

4.次にアンダーバストを測ります。

 体を起こして直立になり、胸のふくらみのすぐ下を測ります。

 床とメジャーが平行になるように鏡で確認!

測った差が何cmかによってバストサイズが決まります!!!

 サイズの決め方

バストサイズでは、トップバストとアンダーバストの差が 

7.5cm→AAカップ

10.0cm→Aカップ

12.5cm→Bカップ

15.0cm→Cカップ

17.5cm→Dカップ

20.0cm→Eカップ

22.5cm→Fカップ

25.0cm→Gカップ……

 と、2.5cmごとにカップが変化します。

これにさっき測ったアンダーバストの数値をくっつけます。

(例)

●トップバストが80cm・アンダーバストが65cmだった場合、

80cm-65cm=15cm

これはCカップです。

アンダーバストが65cmなので、この人のバストサイズは「C65」となります。

女性の体は繊細で、生理周期や体重の増減により日々変化します。

それはバストも同じ。

キレイなバストを保つためには、こまめに自分のバストサイズを測り、自分に合ったブラジャーをつけましょう!!