ヒアルロン酸注入の豊胸手術

 bust6
体内の成分としても知られているヒアルロン酸を注入して切らずに豊胸するヒアルロン酸注入の豊胸手術。

胸を大きくしたい、豊胸手術を受けたいと思っている人なら耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注入の豊胸手術は安全性が高く、手術時間が短いため人気の高い豊胸手術となっています。

しかし、ヒアルロン酸は体内の成分であるため時間と共に少しずつ吸収され定期的に注入しないと胸の大きさを維持することができないというデメリットがあります。

この維持できる期間ですが注入するヒアルロン酸によって違ってくるのをご存知ですか?

最近注目されている豊胸用のヒアルロン酸にSUB-Q(サブキュー)があります。

SUB-Qは従来のヒアルロン酸よりも粒子が大きく吸収され難いため、持続期間が従来のものより長いという特徴があります。

吸収の度合いは個人差がありますがSUB-Qの持続期間は1~3年となっています。

SUB-Qを含め、ヒアルロン酸注入による豊胸は注入できる量に限界があるため、大幅なバストアップをしたい人には向いていませんが、切らずに1カップ、2カップ程度のバストアップを望んでいる人にオススメの豊胸手術です。

また、注入する量を細かく決められるので、左右のバストサイズを合わせたい人にもオススメです。